車酔いしたくない!ドライブを楽しむ方法!

design-dashboard_385-19321386

もうすぐ夏休みですね!これから家族や友達
と遠出するなんて方も多いのではないでしょ
うか?そういう時、車酔いしちゃう!なんて
いう方は嫌ですよね(**)

筆者は、非常に車酔いしやすい体質なので、
お出かけの時はいつも準備万端で臨みますが、
少しの不安を抱えています。

車酔いしないためにはどうしたらいいのでし
ょうか?
車酔いの原因や、実際の経験から考
えてみましょう。

スポンサードリンク



皆さんはどんな時に車酔いしますか?
筆者は、「睡眠不足」だったり、「体調が悪
い」
など、当日の体調状態が重要になってき
ます。
他にも、都心などで、高いビルの隙間から、
太陽の強い光が当たったり、陰になったり、
チカチカするのが苦手です。
ケータイ電話の操作や、本を読むなど、細か
い文字などを読もうとすると、即効で酔いま
すね。

他には、
車の臭い!
急発進や急ブレーキの揺れ!
などが苦手という方がいるようですね。

そもそも、
前述したようなことで車酔いしてしまうのは、
ちゃんとした原因があります。
人間は、「視覚」や「嗅覚」や「触覚」など
に刺激を受けて車酔いを起こすことが分かっ
ています。
「視覚」・・・目に入ってくる光の強さと景
色のスピード感に眼球が付い
ていけず、脳が混乱する。
「嗅覚」・・・車内の臭いや、排気ガスの臭
いで気分が悪くなる。
「触覚」・・・車の揺れにより、内耳にある
平衡器官がうまく働かなくな
る。

このように体の働きで、ちゃんと説明できる
理由があるのですね。これは、「慣れ」などで、
人によっては徐々に症状が良くなっていくこ
ともありますが、自分で「治そう!」と思って
も、なかなかできませんよね(**)

スポンサードリンク



しかし、筆者も経験している通り、車酔いに
は「睡眠不足」などが原因となっているもの
もあります。それが、「精神」・「身体」と
いうものです。

「精神」
・・・自分は車に酔いやすいという不安感や、
思いこみによって実際に酔いやすくな
ってしまう。
「身体」
・・・睡眠不足や疲れているなどの健康状態
の問題。

これらは先ほどの3項目に比べて、自分であ
る程度どうにかできる問題だと思います!
「身体」について:前日充分な睡眠をとるこ
とで万全な体調で臨みま
しょう。
「精神」について:「身体」できちんと自分の
体調を整えることで、“大
丈夫だ”という自信にな
りますし、プラスで酔い
止めでも飲んでおけば大
丈夫です!
自分で大丈夫と思えるよ
うに、準備をすることが
大切ですね。

筆者は、この2つをしっかりやるようになっ
てから、車酔いはほとんどしなくなりました。
酔いやすい皆さんもこれだけしっかりやって、
楽しいドライブをしてくださいね!

スポンサードリンク