「ネットフリックス」日本進出!勢いで「HULU」に勝てるか?

resize

近年は、若者のテレビ離れが叫ばれています
よね。インターネットの広がりと、
「hulu」「You Tube」「ニコ
ニコ動画」
などの、動画サイトの広がりによ
り、テレビで、リアルタイムでドラマやアニ
メを見る人は本当に減ったように思います。

そして2015年秋に、また新たな動画配信
サービスが日本で始まる予定です!米動画配
信サービス大手『ネットフリックス』が、今
秋から日本に参入することを発表しています。

皆さんは『ネットフリックス』を知っていま
すか?筆者はそういうことに疎いほうなので、
知りませんでした(**)
なので、『ネットフリックス』がやってくる
前に、少し調べてみました。

スポンサードリンク



ネットフリックスは、現在アメリカ、カナダ、
メキシコ、中南米、ヨーロッパなどでサービ
スを配信中です。

『ネットフリックス』の収入源は、3つあり
ます。
(1)会員が払う月会費
(2)CM(=ネット配信で流す)
(3)オリジナル作品のDVD化

現在『ネットフリックス』は世界50カ国に
6200万人の会員を持っていることで注目
されています。

『ネットフリックス』の動画配信は、
2007年に始まりました。割と最近ですよ
ね。もともとは、郵送でDVDを配送・回収
するレンタル事業を行っていましたが、
2013年、オリジナルドラマとして制作し
た「ハウス・オブ・カード」がヒットし、
「エミー賞」を受賞します!この「ハウス・
オブ・カード」という作品が話題となり、
会員数が急増します。

スポンサードリンク



日本に『ネットフリックス』がやってきた際
は、フジテレビが、オリジナルドラマの
「アンダーウェア」を制作提供することが発
表されています。
この作品は、女優の桐谷美鈴さん(25)が
主演を務めます。桐谷さんの役柄は、大学時
代に繊維研究に没頭した繊維オタクです。そ
んなオタク女性が、東京・銀座の高級下着メ
ーカーに就職し、ランジェリー業界の価値観
に戸惑いながらも成長していく姿を描いたも
のがたりです。

桐谷さんは、今回の起用について「プレッシ
ャーもある」とのことでしたが、「世界で最
も美しい顔100人」
で、日本人最高の8位
に選ばれたこともあり、世界から認められて
いると言ってもいいと思います。
ネットで世界に配信する番組の主演としては、
適任なのではないでしょうか?

競合すると言われているのは「hulu」で
すが、そちらは既に日本で着実に会員数を増
やしていますし、「ネットフリックス」とは
月額料金も大きな差はないとみられるので、
今後「ネットフリックス」がどこまでシェア
を広げられるかは、提供していく
“コンテンツ次第”ではないでしょうか?

筆者は、大のテレビっ子なのですが、
「hulu」や「ネットフリックス」でも面
白いコンテンツが配信されるのであれば、
そちらの契約も考えたいですね。
とにかく、間もなくやってくるということな
ので、それまで待ちたいと思います。

スポンサードリンク