ピース又吉『火花』映画化で、「世界の北野」になるのか!?

20150618-OHT1I50083-1

2015年の7月16日に発表となった、
第153回芥川賞を、お笑い芸人の又吉直樹
さん(35)が初作品『火花』で受賞
しまし
た。「2作品の受賞となれば、受賞もあるの
では?」という下馬評で、今回は2作品が受
賞することになり、又吉さんと一緒に受賞さ
れたのは、羽田圭介さんの『スクラップ・ア
ンドビルド』でした。下馬評通りの展開とな
りましたね。

スポンサードリンク



今回の芥川賞受賞によって、相方綾部さんと
のコンビ格差についてなどいろいろ言われて
いますが、又吉さんはまた仕事が増えそうで
すね!綾部さんもバーター的に仕事が増える
んじゃないでしょうか?

さらに、『火花』は今回の受賞を受けて、
画化されることがウワサされているようです
。すでに、各方面からいろんなオファーが
来ているようですよ。芥川賞の発表前から、
かなり盛り上がっていましたからね。見たい
と思う人は必ずいるでしょうし、映画化した
いと思うところはたくさんあるでしょうね。

映画化となれば、又吉さん自身が脚本を手掛
けることになるでしょうね

今までに、お笑い芸人で本を出版して、映画
化までされている方は「ホームレス中学生」
の田村裕さん(麒麟)や「ドロップ」などの
品川ヒロシさん(品川庄司)がいます。

スポンサードリンク



2人はともに監督も務められているので、又
吉さんも監督も務められることになるのでは
ないでしょうか
。又吉さんは独特の世界観を
お持ちですから、ぜひ監督もやっていただき
たいですね。
キャスティングにもかなり注目ですよね。
「お笑い芸人」のお話ですから、芸人の方が
多数出演されるのではないでしょうか?
相方の綾部さんもキャスティングされるとい
いですね(^^)
というか、又吉さん本人が出演される可能性
もありますよね

そうなれば、脚本・監督・俳優と、まるで
「世界の北野」のような活躍
ですよね。さら
に話題となりそうです。

又吉さんは、今後も小説だけに力を入れると
いうことはないんだそうです。あくまでも
「お笑い」をメインにやっていくと語ってい
ます。しかし、こうなると早く2作目・3作
目が読みたくなってしまいますよね。次回作
はいつになるのでしょうか?楽しみですね!

スポンサードリンク