1024px-EF510-501_hokutosei

「北斗星」最後の運行!チケット10秒で完売!

2015年8月に最後の臨時便が運行し、
完全に引退となる、寝台特急『北斗星
チケットが販売されました。

チケットは、わずか10秒で全席完売となり、
北斗星』 最後のプラチナチケットを
逃す人が続出しました。

スポンサードリンク


<北斗星とは?>

東北本線、函館本線などを経由し、
上野~札幌間の1214.7キロを
約16時間かけて走る寝台特急列車です。

ダイヤの調整が困難になったほか、
車両の老朽化もあり、
今年3月にすでに定期列車の運転は
終了となっていました。

それ以降は、臨時便として
運行してきましたが
今回で完全に引退となるということで、
チケット販売に、多くの鉄道ファンが
走りました!

 

 

<北斗星のお部屋>

ロイヤル
(A寝台1人用個室)が4部屋、
ツインデラックス
(A寝台2人用個室)が8部屋、
ソロ
(B寝台1人用個室)が30室以上
少人数や1人用の部屋が
多いつくりとなっていて、
一人旅に向いている列車のようです。

スポンサードリンク


<北斗星の魅力>

なんと言っても
レトロなブルートレイン
その名の通り、美しいブルーの列車は
昔から鉄道ファンに愛されている列車です。

現在は、「ブルートレイン」は少なくなってしまい
とても貴重な存在となっています。

 

 

<もうチケットは取れない?>

以前は、「チケット売ります!」
みたいなのもネット上で出てましたね。

しかし、今回は本当に最後なので、
転売目的でチケット購入できた人は
少ないんじゃないでしょうか?

あとは、奇跡のキャンセルに賭けるとか?

まぁ難しいとは思いますが・・・

筆者も乗ってみたかったなぁ。
でも鉄道ファンの方でも取れないような
プラチナチケット
筆者のような凡人が
手に入れられるはずもなく、

またテレビのニュースで
最後の運行を見ることになるでしょう。

スポンサードリンク