アミロイドーシスとは?上田昭夫さん、62歳で死去。

元フジテレビキャスターの
上田昭夫さんが、62歳の若さで亡くなりました。

その原因として話題になっているのが
アミロイドーシスです。

いったいどんな病気なのでしょうか?
調べてみました。

スポンサードリンク


<プロフィール>

ueda

生年月日 :1952年10月21日
出生地   :東京都
血液型     :O型
身長          :160センチ
体重         :60キロ

 

 

<経歴>

慶應義塾大学4年次、ラグビー部主将

卒業後、東京海上火災保険に入社。

半年後、ラグビー部のある
トヨタ自動車工業へ転職。

1984年、慶應義塾大学蹴球部監督就任
1987年、フジテレビに転職。
2012年、定年退職。

 

 

<フジテレビでの仕事>

政治部記者を経て、
『FNN DATE LINE』
FNNスーパータイム
『FNN おはよう!サンライズ』
などの番組でキャスターを務めました。

スーパータイム』でメインキャスターを
一緒に勤めた安藤優子さん(56)は、
上田さんについて、
「健康を絵にかいたような人」と語っています。
上田さんは、
普段の睡眠時間は、7時間
同起床時間は6時30分
寝るときは、足を冷やさないように長ズボン
朝起きてまずやることは、ストレッチ

などなど、安藤さんが
「健康を絵にかいたような人」と言った通り、
まさに健康オタクといった感じですね。

スポンサードリンク


<上田さんが亡くなった理由>

ここまで徹底して
健康オタクだった上田さんが
2015年7月23日、
62歳という若さで亡くなりました。

病名は、アミロイドーシスだった
ということで、以前から治療を
行っていたそうです。

***アミロイドーシスとは?*****

「全身性アミロイドーシスは線維構造をもつ
蛋白質であるアミロイドが、全身臓器に沈着
することによって機能障害を引き起こす一連の
疾患群である。」

とされていますが・・・
難しすぎる病気で分かりません。
とにかく、難病にも指定されているような
病気だそうで、
完治が非常に難しいようです。

しかし、これまで対症療法が主だった治療が、
近年では、病気を治す治療
可能になってきているといいます!

また、アミロイドに対するワクチン療法
現在開発中とのことです。

ワクチン開発まで進んでいたんですね!
上田さんは間に合わなかったということに
なるんですかね・・・

筆者も少し、持病があるんですが
手術するっていう方法もあるけど、
明日特効薬が開発されるかもしれないし、
そこらへんはやっぱり悩みます(**)

でも確実に医療は進歩しているんですね。
最終的な決断をするまで、
今はやるべきことをやるのみ!

スポンサードリンク