TOTEM(トーテム)の日本人キャストとは?シルクの裏側!

過去に、「コルテオ」 「oVo」
などを上演してきた

「シルク・ドゥ・ソレイユ」の新作、
『TOTEM(トーテム)』が、

2016年2月日本にやってきます!

 

今回のショーは、いったいどのような 内容
になっているのでしょうか?

 

また、今回のショーには2人の日本人キャスト
宮海彦さんと藤巻立樹さんも
出演しており、注目を集めています。

 

友人が「シルク・ドゥ・ソレイユ」の
別ショーに出演していた筆者は、
シルクの裏側なんかも
色々聞いたりしました。

その時の話も含めて、
今作の詳細について調べてみました。

<トーテムとは>

天空から神に見立てたクリスタルマンが
地球に降臨し、「命」を与えるという
シーンでスタート。

「命」が両生類へと進化し、
亀の甲羅に見立てた
「カラペース」で生命の喜びを表現します。

 

スポンサードリンク


 

<日本人キャストの配役は?>

両生類的な動物だった頃の物語ということで
日本人キャストは
オープニングに、シルクらしい
コスチュームで登場します!

1804

これは「カエル」をイメージした
コスチュームでアクロバットを披露します!

 

 

<2人のプロフィール>

***宮海彦*****

***藤巻立樹****

市立船橋高等学校卒業(体操競技部出身)
・全日本体操競技 高校選抜出場

駒澤大学卒業(体操競技部出身)
・インターカレッジ団体優勝

スポンサードリンク


<理想と現実>

お2人は、シルクでの暮らしに非常に満足
されているようです。
筆者もシルクキャストの方から
聞きましたが・・・

食事や住まいは用意されていて、
全く困ることはありません。

ハウスクリーニングなどもしてもらえるので、
とても贅沢な暮らしと言っていいでしょう。
ただし、毎日ステージに立つことになるので、
とても大変なお仕事ですよね。

宮さんなんかは、もう何年もシルクで
活躍されているのですごいですよね。

多くの人が
「シルク」を目指して入団してきますが
同時に多くの人が、
数年で自ら辞めていくのも事実です。

そんな中でも、長く続けている人が多い
と言われているのが、「器械体操」などの
演目に出演している人です。

アーティストというよりは、
選手としてやってきた人のほうが、
上手くやっていけるようですよ。
やはり大きな会社だけに、
演出家のいうことは絶対です!

自分の意見や、表現などは採用されません。
そのような環境に耐えられない人も
多くいるようです。
器械体操などをやってきている人は、
もともとの種目自体が、感情を表現する
ような芸術部分が少ないものなので、
適応できる人が多いようです。
実際、今回の「TOTEM」で
宮さん・藤原さんが、どのような演目を
見せてくれるのか分かりません。

すっかり出不精の筆者ですが
これはぜひ見に行きたいと思います!