無題117

フジ子ヘミングのピアノはへたくそ?結婚や愛猫について!

フジ子へミングさんと言えば、

貧乏無国籍聴力を失う

など、様々な困難を乗り越え
ピアニストとして活動しており、
魂のピアニスト
とも言われているようですね(^^)

l

しかし、実は―
へたくそとか、
実力がないなんて噂も?

実際はどうなんでしょうか?

 

今回は、フジ子へミングさんの
プロフィール、ピアノ実力、結婚、猫
などについて見ていきましょう!

スポンサードリンク


【プロフィール】

140516aobapiano

名前  :フジコ・ヘミング
生年月日:1932年12月5日
出身地 :ドイツ・ベルリン
身長  :―センチ
体重  :―キロ
職業  :ピアニスト
事務所 :ラ・カンパネッラ

 

本名は―
イングリッド・フジコ・フォン・
ゲオルギー=ヘミング さん(**)

な、長いっ!

ロシア系スウェーデン人の父親と、
日本人の母親の間に生まれ、

長い間無国籍状態だったそうですが、
現在はスウェーデン国籍とのこと。

 

 

【ピアノがへたくそ??】

フジ子へミングさんが、
日本で脚光を浴びた曲が―
リスト作曲の「ラ・カンパネラ」。

liszt

La Campanella」の、
Campanellaは、イタリア語で
を意味しているとか。

 

この「ラ・カンパネラ」については、
かなり賛否が分かれているようで・・・

へたくそ!
あんなの、ラ・カンパネラではない!

なんて過激な意見も。。。
う~ん・・・

スポンサードリンク



音楽に詳しくない筆者ですが、

象が書いた絵が芸術と言われたり、
世の中にはいろんな芸術がありますよね。

芸術と思うか、落書きと思うか、
全ては受け取り方次第です!

 

【結婚について】

フジ子へミングさんは、
2016年で、84歳です。

もうそんなお年なんですね(^^)

これまでに
結婚とかされていたんでしょうか?

interview

どうやら、ずっと独身のようですね。
その代わり、たくさんの
暮らしているそうです(^^)

現在は、25匹も飼っているとか!
やっぱりさみしいんですかね?

2015033016182075b

しかし―
もう高齢ですから、
今後何かあったときのことを考えると
少し心配ですね。。。

猫たちも長生きですから、
突然25匹の猫なんて
引き取れませんしね・・・

スポンサードリンク


【おわりに】

もう80歳を超えているのに、
コンサートも行っているようですね!
本当にスゴイです☆

まだまだ元気で
音楽活動続けてほしいです。