ジョーイ・アレキアンダー、11歳天才ピアニストがついにキター!

全米でメディアが絶賛した
11歳の天才ジャズ・ピアニスト

ジョーイ・アレキサンダーくんが
ついに、日本デビューとなります!!

ジョーイ・アレキサンダー』って誰?
って人も、そうじゃない人も、

今回日本デビューとなるアルバムはもちろん、
なぜ11歳の少年が、
ここまで注目されているのか、
まとめてみました!

 

<ジョーイ・アレキサンダープロフィール>

AAbKTJM

生年月日  : 2003年6月25日
出身地  : バリ島

 

<経歴>

6歳・・・
親からプレゼントされた
ミニ・キーボードでピアノを始める。

8歳・・・
ピアノのレッスンを受ける為に
ジャカルタへ移り住む。

2011年・・・
ユネスコのイベントに招待。
ユネスコ親善大使の
ハービー・ハンコックが絶賛!

 

スポンサードリンク


 

2013年・・・
アジア最大のジャズフェスティバル
JAVA JAZZ フェスティバル)や
コペンハーゲン・ジャズ・フェスティバル
などで演奏する。

ウクライナで開催された
“1st International Festival Contest
of Jazz Improvisation in Odessa”では
17国43名のプロミュージシャンの中から
見事グランプリを獲得!
その即興演奏が高く評価された。

2014年・・・
ニューヨークのリンカーンセンターや
アポロシアターでも演奏。

またニューヨークのNBCは、
ジュリアード音楽院の生徒らがジョーイが
音楽活動を ニューヨークで行えるように
基金を募る。

 

 

 

 

<日本デビュー>

 

7月22日に発売の、
マイ・フェイヴァリット・シングス
のアルバムで日本デビューとなりました。
今作には
「ジャイアント・ステップス」
「オーヴァー・ザ・レインボー」
といったカバーのほか、
「マ・ブルース」などの
オリジナル曲も収録される。

6月17日から、
配信版の提供は始まっており、
iTunesでは早くもチャートが急上昇!

***アメリカでは*****

Amazon.comの
CD総合チャート 3位

iTunes総合 17位
ジャズ・チャート1位)を記録しています。

ジャズ界の巨匠、ハービー・ハンコック
芸術監督でもあるトランペッター
ウィントン・マルサリスからも

Joey is a little genius
と絶賛された超天才ピアニスト!

今後も様々なイベントへの出場などが
予定されているで
11歳の天才は大忙しです(**)

来日公演なども期待したいですね!

スポンサードリンク