ちょびリッチは安全?上手に稼ぐ方法?ちょ日新聞が熱い!

ポイ活サイトって、たくさんあって
どれがいいのか、何が違うのか、
よく分かんないですよね~

今回は、ポイ活サイト
ちょびリッチについて
他社との違いなどを見ていきましょう!

 

 

そもそもポイ活とは?

はじめに、ポイントサービスの仕組み
理解しておきましょう。

ポイントサイトには、
広告主、ポイントサイト、ユーザー
の3者が存在しています。

<step1>
広告主が、ポイントサイトに広告の掲載を依頼

<step2>
ポイントサイトは、広告主の依頼を受けて
広告をサイト上に掲載。

<step3>
ユーザーが、登録しているポイントサイトの
広告経由してサービス利用・商品購入
などを行う。
      

広告主は利益を得ることができます。

つまり、ユーザである私たちが
貰っているお金は、広告を出している会社が、
支払った広告料ということになります。

 

 

 

ちょびリッチとは?

色んなポイントサイトがありますが、
ちょびリッチ
どんなサイトなんでしょうか?

 

基本的なポイントの貯め方は
他のサイトと同じです。

無料会員登録
ショップでの買い物
バナークリック

などでポイントが貯まります。

 

ちょびリッチの特徴として、

文字入力記事作成など
在宅ワーク的な方法が多いこと

 

クレジットカード作成や、口座開設などは
高ポイントがもらえますが、

不要なクレカの作成を嫌う人も多いですね。

(私も、できるだけクレカは作りたくない。)

 

そんな人でも
アンケート回答クチコミなどで
ポイントを貯めることが出来ます。

 

 

 

稼ぐポイント

ちょびリッチは、
毎月5・15・25日
ちょびリッチの日となっています。

ちょびリッチの日は、
対象ショップでのお買い物が
ポイント2倍になります。

 

 

自分がブログなどもやっている場合は、
ちょびリッチの紹介バナーを貼るだけで
100ポイントもらえます。

 

 

会員ランクを上げれば、
ポイント還元率も上がります。
会員ランクを上げることも重要です。

ランクアップは、利用回数・獲得ポイント
どちらかの条件を満たすだけでOKなので
比較的ランクアップしやすいです。

また、1度プラチナ会員になると
ゴールド会員より下に
下がることはありません。

 

 

その他、友達紹介でも
高ポイントを獲得できます。

紹介した友達が獲得したポイントの
40%分のポイントも自分に入るので
活用しない手はないですね。

 

この友達紹介を有効に使えば、
獲得ポイント数から、
ランクアップも狙えますよ。

 

 

 

ちょ日新聞とは?

ちょびリッチ最大の目玉とも言われる
ちょ日新聞

やっぱり名前が
ちょっとバカにしてる感ありますが…

 

全会員の中から毎日5人
1000ポイントが当たるのです!


しかも!
当選者が名乗り出なかった場合
キャリーオーバーしていくシステム。

最大で、200000ポイントまで
持ち越されるので、

10万円が当たる可能性もあるってこと!

 

ちょ日新聞に、毎日0時に発表されるので
ここだけは必ず毎日
チェックするようにしましょう!

 

 

 

換金方法

ちょびリッチのポイントは

1ポイント=0.5円 です。

2ポイント1円は優秀です。

 

貯めたポイントは
1000ポイント=500円から
換金できます。

他のサイトでは、
銀行振り込みなどで現金に換金する際
300円程度の手数料
かかるところもあります。

ちょびリッチは、現金に換金するのも

住信SBIネット銀行

楽天銀行
ジャパンネット銀行

であれば、手数料無料です。

上記以外の金融機関でも
手数料は150円なので良心的です。

 

電子マネーやポイントへの交換は
もちろん全て手数料無料です。

 

 

 

デメリットは?

サービス開始当初は、
還元率があまりよくなかったり、
プライバシーマークが取得されていない

などで、不満や不安の声も出ていましたが
今ではそれらもすべて解消されています!

サポートの対応がイマイチという意見が
ありますが、デメリットとしては
本当それくらいですね。

 

「ちょびリッチ」って

ちょびっとダサいくて、
うさん臭さも感じる
ビミョーなネーミングセンスなんですが、
やってみる価値ありです。

どのポイ活サイトにするかお悩みの方、
ちょびリッチから
始めてみてはいかがでしょうか?